所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.228

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.228

『一度、諦める』

レッスン中、
「お茶淹れ」の稽古をする際、
作法の手順を間違えてしまうと

そこで軽く動揺してしまい
それ以降の所作がくずれてしまう…
ということがよくあります。


そういうときは、手を止めて
「一旦リセットしましょう」
とよく言います。


言い変えれば、
「一旦 諦める」ということ。


諦める、と言うと少しネガティブな
イメージに感じますが、

“諦める” の語源は、

【明らかに見る】

なのだとか。


諦めるのは、断念するのではなく

一歩引いて、気持ちを落ち着かせ、
執着を捨てて、ちゃんと見る。


一旦リセットすることで
また新たな気持ちで取り組める。


本来の意味での ”諦める” は、
とても前向きな言葉なのですね。


気持ちが乱れて所作がくずれる時は

一度あきらめ、距離をおき、
リセットしてから取り組むことで

まだ穏やかに振る舞えます。

所作美人は、
心のリセットが上手な人、です。

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.227

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.227

『 "悩む"と "考える" 』


前回のメルマガでは、
「焦る」と「急ぐ」の違い
について書きました。


その流れで、
"悩む" と "考える" の違い
についても考えていました。


よく【悩むのではなく、考えよう】

と言われます。

この二つの違いは、


◆悩む:
同じところをグルグルさまよっている。
右往左往していて、思考停止状態。
ゴール《目的地》が見えていないイメージ。


◆考える:
ゴール《目的地》がちゃんと見えている。
そこに辿り着くためには何をすれば良いか
一生懸命、頭を使っている状態。


私自身、
思いがけずトラブルに遭ったりすると、
思い悩んでしまうことがあります。


道を歩いていても、
夕飯の支度をしていても
何をしていても、いつも悩み事が
頭の中に居すわっているんですね…


でも、なるべく早い段階で

「どういう状態になるのが
自分にとってベスト」なのか、
とりあえずのゴールを設定し

そこに辿り着くにはどうしたらいいかを
"考える"ように気持ちを切り替えます。


そうすると、
「悩み」そのものは消えなくても
少なくとも "前進" できます。

そして、やるべきことが決まったら
あとはやるだけ。


悩んでいるだけの時間は
何も生み出さないけれど、

考えて、行動して、結果が出ると
「成長した」実感が得られるので

トラブルも自分にとっての
大事な「糧」だったと思えます。


小さなものから大きなものまで
人生に悩みはつきものだけど

考え、乗り越える度に
人は一皮むけて成長して
魅力的になっていくのだと思います♪

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.226

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.226

『 慌てず、焦らず、急げ 』

昔プログラマーだったころ、
上司によく言われた言葉です。

納期が迫ってくると、

「焦るんじゃない、急げ!」

当時は「そんなこと言ったって…(>_<)」

と思っていたものですが、
今なら少し分かります。


焦るのは "気持ち"。
急ぐのは "行動"。


気持ちが焦っていると
バタバタするばかりで進まない。
ムダな動きやミスも多い。


気持ちは、冷静に。
行動は、スピーディに。


言うほど簡単ではないけれど、

ふぅ〜と一息ついて姿勢を正して仕切り直し、
まずしっかり段取りを考えたら
あとは集中して淡々と行っていく。

ムダを削ぎ落として、丁寧に。


そして、もう一つ大事なのは、

時間のあるとき、余裕のあるときに
「基礎力」をしっかりつけておくこと。


基礎力があればあるほど、
スピードアップしても
クオリティはそれほど下がらない。

熟練したレジの店員さんは、
どんなに急いでいても
商品の扱いが丁寧なものです。


仕事も、所作もまったく同じ。

日頃から基礎力を高めておく。

焦りそうになったら手を止めて
気持ちを落ち着かせてから
段取りを考え、準備する。

そして目の前のことに集中して
一気に臨む。


昔、一休さんも言ってました。

「慌てない、慌てない。
 ひと休み、ひと休み。」

(ある年齢以上の人しか知らないか…^^;)

バタバタ慌てそうになった時は
この一休さんの声を思い出します♪

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT