所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.130

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.130

『 ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる 』


「 何事を始めるにも、大切なことは、一歩踏み出す勇気。

まず、この一歩を踏み出さなければ、前に進むことはできません。

よいと思ったことはすぐに行動する。

悪いと思ったことはすぐやめる。

この実行力が人生を左右します。

具体的には、足元のゴミを拾う実践から始めることです。

いつも ”志は高く、実践は足元から”

第一、足元のゴミひとつ拾えぬほどの人間に、何ができましょうか。」

by【ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる―心を洗い、心を磨く生き方】 鍵山秀三郎 著

私の座右の書の一冊です。

自分に”喝”を入れたいときに読み返す本です。


足元のゴミを拾う、というのは、

・小さなことに気付ける意識

・気づいた時にすぐに動ける行動力

この二つが必要です。


なんとなく人生や仕事がうまくいかなかったり、

人間関係がどことなくおかしくなってくるような時は

小さなことに気づけなくなってしまっているか、

気付いても、些細なことだとおろそかにしてしまっている時なのだと思います。


大事なことをちゃんと行うのは、ある意味、当たり前なことと言えます。

むしろ、小さなこと、些細なことをきちんと大切にする、

ないがしろにせず大事に行う、という方がよっぽど難しいです。

それができる人のことを、私は心底尊敬しています。

私の目指す姿でもあります。

まだまだ精進が足りませんが、先ずは今日、

足元のゴミを一つ拾うところから行おうと思います(^_^)

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪ 凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT