所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.132

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.132

『 結果を焦らない 』

前回のメルマガで、

「すぐ役立つことは、すぐ役立たなくなる」という言葉をご紹介しましたが、

私自身つねづね実感していることは、

『簡単に覚えたことは、簡単に忘れる』ということ。

実際のところ、子どもも、大人も、私も含めて、

『 結果を焦りすぎている 』傾向が強くなっているように感じています。

書店へ行けば、 「2週間で変わる~」、「30日で○○をマスター」など、

短時間で結果を出すことを謳った本がたくさん並んでいます。

どんな事も、ノウハウさえあれば、ちょこっと練習すれば

ある程度まではマスターできる、という感覚に(無意識にも)なってしまっている気がします。

実際、レッスンを始めて、まだ数回ほどの稽古で、

「全然できるようになりません…」「全然覚えられません…」とおっしゃる方がとても多いです。

そんなに簡単にマスターできるなら、誰も苦労しないわけですね(^_^)

どうか結果を焦らないでください。

結果を焦らず、ぜひ ”プロセス”を楽しんでください。


例えば、目標を「お辞儀を完ぺきにマスターする」としたとします。

そのために「一日一回、鏡の前で毎日1分だけでも練習する」と自分で決めたとして、

それを続けられたら「毎日続けている」というプロセスに意味があるし、大きな自信になります。

また、一人で練習する中で、「こういう感じかな?ここをこうするのかな?」など

いろいろ試行錯誤することがものすごく重要で、【その過程で得られる気付き】こそが

自分だけの財産、なんですね。

結果として、当然お辞儀もマスターできていることでしょう。


出来たか、出来なかったか、という結果ばかりに捉われず、

身につけるプロセス、その中で感じること、気付き、etc…を、はるかに大事に思って下さいね。

プロセスを楽しんでいれば、いつの間にか身についていますので(^_^)b

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪ 凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT