所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.133

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.133

『手早く、そして美しく』

先日TVを見ていたところ、歌舞伎役者の中村橋之助さんが
「浴衣の角帯を結ぶ」という場面がありました。

その帯を結ぶときの美しい手さばきに、
出演者からは感嘆の声が上がり、ネット上でも絶賛となりました。

動きには一切のムダがなく、仕上がりもとっても綺麗。

惚れ惚れするような所作は、とても一朝一夕で身につくものではなく、
ひとえに、長年の鍛錬の賜物だと感じました。


橋之助さんを見ていたら、ふと亡くなった祖母を思い出しました。

私の祖父母は、50年近く中華料理屋を営み、
祖母は毎朝、大量の餃子を包むのですが、その手さばきが本当に鮮やかで、

まるで魔法のように美しい餃子が何百個とあっという間に出来上がるのを、
子供のころ、飽きもせず、横でずーーーっと眺めていたものでした。

熟練の動きというのは、見ていてとても気持ちが良いものです。


「手早く、美しい」所作は、理想であり目標です。

でも、そこに至るには、どうしても、ある程度の年月が必要です。

お稽古の時、所作をとてもゆっくり行うのは、心を落ち着かせる意味と、
身についてない段階で早くやろうとすると、絶対に「雑」になってしまうから。

まずは一つ一つ丁寧に、正確に、美しくできる、ということを大切にし、
それができたら「手早く美しい」も、ぜひ目指して頂きたいと思っています。

TVや映画などでも良いので、美しい所作にたくさん触れてくださいね。
見る目を養い、感性を育てることも、所作美人になるためにはとっても大切なことです♪

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪ 凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作が女性を変える 【仁礼塾】

関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT