所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.136

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.136

『 気持ちを言葉にする 』

先週のメルマガには、とても多くの感想を頂きました。

「私もこんな経験がありました」

「私も同じようなことを感じていました!」

などなど、皆さん口に出していないだけで、

色々なことを感じたり想ったりしていたことが伝わってきました。

素敵な気付きや感じたことは、ぜひ言葉にしてシェアして下さいね(^_^)

そうしたら、自分も相手もきっと幸せな気持ちになれるはずです。


【気持ちを言葉にすることの大切さ】を考えていた時に、思い出したエピソードがありました。

------------------

「新聞配達の少年」

毎朝、新聞配達をしている少年がいました。

一人のおじさんが少年に会ったとき、「おはよう」と挨拶をしました。

少年は会釈を返しました。

次の日もおじさんは挨拶をしましたが、少年は会釈を返すだけでした。


おじさんは配達所の所長に文句を言いに行きました。

「あの子は人に挨拶もできないのか!」 と。

所長は素直に謝りながら言いました。


「実はあの子、耳が聞こえず、しゃべれないんです。

学費も新聞の奨学金でやっていましてね。

家が助かっているとお母さんも喜んでいまして…。」


翌日少年が新聞を配りに来ると、おじさんが画用紙を持って待っていました。

『 おはよう◯◯君、いつもありがとう 』

そう書いてありました。

少年は涙をこらえながら 何回も何回もお辞儀をしました。

------------------

思いというのは、相手の心にきちんと届いたとき、

とても温かい時間を生むものですね(^_^)

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪ 凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP
関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT