所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.137

【所作美人とは】
笑顔の連鎖をつなげられる人。
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.137

『 読書感想文の意義 』

かつて、学校の宿題で読書感想文を書かされたことがあるかと思います。

面倒な宿題の代表のようなものかもしれませんが ^^;

私は、とても大きな意義を持った課題だと思っているんです。

なぜなら、1冊の本とじっくり向き合うことによって、

自分自身の考え方、価値観などを改めて知ることができ、

自分がどんなものに心を動かされるのかが分かり、

文章を書くことを通して、想いを整理することができる。

つまり本を通して、「自分自身を深く見つめ直すこと」が出来るんですね。

(なので私は、毎月平均15冊ほど本を読むのですが、

読み終わったら必ず、”読書ノート” にすべての本の感想文を書いています)


本でもTVでもネットの情報でも、

ただ、面白かった、つまらなかった、勉強になった、で終わらせず、

自分の価値観と照らし合わせながら、深く深く考えることで、

得られる内容(質)は、全く違うものになります。


なぜこんなことを書くかというと、

このメルマガをとても深く読んでくださり、

ブログに感想をアウトプットして下さっている仁礼塾の修了生さまがいらっしゃいます。

「所作美人のヒント」を文字通りヒント(きっかけ)にして、

どんどん想いが展開してき、とても示唆に富んだ記事になっています。


◆VOL.135より 『所作美人のヒント』と『書くこと』

◆VOL.136より 『伝えるということ』


もし宜しければ是非ご覧になってみてください。

ご自分の感じ方との共通点があったり、こういう捉え方もできるんだ、という

新たな気付きもあるのではないかと思いますので、ぜひ(^_^)

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪ 凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT