所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.141

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.141

『心・技・体』

武道やスポーツの世界では『心・技・体』ということが良く言われます。

この言葉が生まれたのは1953年。

来日したフランス柔道連盟会長から『柔道とは一体何か』と問われた際、柔道家の道長伯氏が

『柔道の最終目的は 心技体 の錬成であり、それによって立派な人間になることである』

と答えたことが始まりとされています。

この言葉、”柔道” を ”所作” に言い変えてもそのまま当てはるなぁとしみじみ思いました。


礼儀作法の所作でいう「心技体」は、

◆心:思い、自分の在り方、考え方。

◆技:その心を形にし相手に伝えるためのスキル。

◆体:それらを表現する身体、その動き。

この3つは三位一体。

カメラの三脚のようなもので、どれか一つ欠けても立つことすらできません。


作法を学びはじめた頃は、型や手順を覚えることに精一杯で、

心・技・体が一体になっている感覚は感じにくいかもしれません。

けれど本来、心と身体は「ひとつ」なのだから、稽古を重ねていくうちに、

必ず三位一体になる感覚を得られる時が来ます。

型(技)を学び、身体を整え、心を成熟させる。

作法・所作のお稽古は、この繰り返しなのだろうと思います。

所作美人は、『心・技・体』のきれいな三角形ができている人、です。

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪ 凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT