所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.142

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.142

『 身心一如 』

前回のメルマガで、まずは身体の動きから整えていきましょう。と書きました。

これは、心を整えるのは身体を整えるよりもずっと難しいから、なのですね。

禅語に 『身心一如(しんじんいちにょ)』という言葉があります。

身体と心は切り離すことはできない、一体である。という意味ですね。

一般的には「心身」と書いて「心」が先にきます。

しかし禅では「身心」と書いて「身体」が先にきています。

まず身体を調え、呼吸を調え、最後に心が調う、という考え方なのですね。

例えば、自分の苦手な人がいるとして、その人の前だと気が重くなったり、

緊張したりするとします。

そんな時、気持ちだけで何とかしようと思っても難しいので、意識的に体を整えてみます。

胸と肩をしっかり開いて姿勢を良くしたり、呼吸をゆっくり深くしたり、

意識的に表情を明るくしたり…

身体の状態を変えることで、心も落ち着いてきて、気持ちも明るくなり、

前向きに関わってみよう、という気になってきたりします。

所作を整えるのは、”そうすることで自分の心の状態が良くなるから” です。

心は天気のようにころころ変わります。ころころ変わるから「こころ」という説もあるくらいです。

だからこそ所作の力を借りることで、穏やかでいられたり、

朗らかでいられる時間が確実に増えるわけです。

今日一日、背筋をスッと伸ばして目線を高くする時間を多めに過ごしてみてください。

気持ちよく過ごせる時間が多いことにきっと気づくはずです(^_^)

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪ 凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT