所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.156

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.156

『 フレンドリーと無礼 』

2年前、携帯電話の契約をしに行った際、

対応してくださった店員さんがとてもフレンドリーな方で、

笑いも多く、和気あいあいと手続きが進んでいました。


しかし、時間が経つにつれて私たち家族のことを 「そっち」 呼ばわりするようになり、

「フレンドリーと無礼の境界線」 を超えた瞬間を感じたことがありました。


礼儀正しさも、行き過ぎると堅苦しさ・窮屈さを感じるし、

フレンドリーも、行き過ぎると無礼になってしまう。


このあたりの許容範囲は人によっても違うので、

どこまでならOKと簡単に線引きできるものではないけれど、

フレンドリーと礼儀正しさは、両立できるのではと思います。


いわゆる「感じの良い人」は、そのあたりの加減が上手。

フレンドリーだけど、言葉の端々から礼儀がちゃんと感じられる。

「ありがとう」 や 「ごめんなさい」 を相手にしっかり伝えられるし、

丁寧な言葉遣いでも、笑顔が多くトーンが明るいので、硬くなりすぎない。


相手を尊重する気持ちをもって、その気持ちをあらわす表現力を持つこと。

距離感・空気感を感じられる感性を大切にすること。

日々つかう言葉をおろそかにせず、

礼儀をもってフレンドリーに、人と向き合えたらと思っています☆

*~*~*~*~*

今日は残りの人生の最初の日♪ 凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP


関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT