所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.168

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.168

『“装う”ということ』


4月から娘が中学生になり、
毎朝お弁当を作る生活が始まりました。

保温ランチジャーを購入したので、
炊きたてホカホカのご飯を詰めています。


ちなみに、ごはんをお茶碗に盛ることを
「ご飯をよそう」といいますが、

「よそう」は、漢字で書くと「装う

つまり、ごはんは
丁寧に美しく「装う」ものなのですね。


食事を大切に思う気持ち、相手を思いやる気持ち、

最後まで美味しく食べてほしい、という気持ちが、

ただ盛るのではない、「装う」という言葉に
込められているのかもしれません。


姿(見た目)を整えることは、料理に限らず、
所作でも身だしなみでも

自分のためだけでなく、
相手への配慮であり、敬意であり、思いやり。


以前、あるレストランで領収書を書いてもらった時、

私の名前を殴り書きのような字で書かれ、
とても悲しい気持ちになりました。


相手の名前を丁寧に書くことも、思いやりの形。

人と会う時に身なりを整えるのは、相手への敬意の表れだし、

ごはんを丁寧によそうのも、相手を大切に思っていればこそ。

自分で自分のためにご飯をきれいによそうなら、

それは自分を大切にすることに繋がるはずです(^_^)

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪ 凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT