所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.169

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.169

『 一心不乱 』

一度もお会いしたこともないのに、

私が勝手に「心の師」と仰いでいる人がいます。

仏像彩色師 長谷川智彩さん

美術工芸高校在学中に師と出逢い、仏像彩色に魅せられる。

「一流の上には超一流がある。一番を目指さないなら来んでええ」と言われ

「私は超一流になりたいです」と答え、そこから修行に明け暮れる。

仏像彩色師で一流の人は、50代・60代の経験豊富な人たちばかり。

20代の自分には圧倒的に経験が足りない。

だから少しでも長く…と、元日以外は、364日 毎日15時間以上、働き続けた。

超一流の入り口にたどり着くためには、

「昨日の自分を超える」などと悠長なことを言ってる暇はない。

「”一瞬前” の自分」を超えて、瞬間瞬間、成長していくしかない。

とにかく時間が惜しくて仕方ない。

一日24時間働ける身体が欲しい…、と。

・・・

彼女の存在を知った時、その気迫に圧倒されました。

そこまで真剣に取り組めているか。

モチベーションが上がらない、イマイチやる気が出ない、など

甘ったれた自分が顔を出したら、彼女のことを思い出します。

お会いしたこともない彼女の生き方に、

私は、大きな刺激と影響を受けています。

人は、その「在り方」だけで、

人の心を打つことが出来るのだと実感します。


「人生は何事も成さぬにはあまりにも長いが、

 何事かを成すにはあまりにも短い」
(小説家 中島敦)

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪ 凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP


関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT