所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.178

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.178

『 "雑用"と言う仕事はない

雑にするから「雑用」になる』 マザーテレサ


この言葉に初めて触れた時、
目の前がパッと明るくなるような気がしたのを覚えています。


雑用などない。

そう思うとき、いつも思い出すエピソードがあります。

------------

松下電器 (パナソニック) がまだ、創業間もないころの話。

まだ電球が普及してなかった時代、

電球をつくっている工場で『 電球を布で磨くだけ 』という仕事がありました。

つまらなさそうに電球磨きをしている従業員に向かって、

松下幸之助さんは言いました。

「君、ええ仕事しとるな~」


言われた従業員は、

「は?こんなの誰でもできる仕事やないですか…」

すると幸之助さんは、

「本読んで勉強している子供らがおるやろ。

そんな子供らが、夜になって暗くなったら
本を読めなくなって、勉強したいのにできなくなる。

そこであんたの磨いた電球をつけるんや。

そうしたら夜でも明るくなって
子供らは読みたい本を読んで勉強できるんやで。

あんたの磨いているのは電球やない。

子供の夢を磨いてるんや。


暗い夜道があるやろ。

女の子が怖くて通れなかった道に、
あんたが磨いた電球がついたら安心して笑顔で帰れるんや。

君、ほんまええ仕事してるな~。」


この従業員は、自分の仕事に誇りを持ち、

電球を磨く仕事にやりがいを感じられるようになりました。

------------

丁寧に行うとき、そこには相手への深い思いやりがある。

雑になるのは、そこに愛がないから。

人に対しても、ものに対しても、自分に対しても、

もし「雑」になっていることがあったら、

自分の心の内側に目を向けてみることが大切なのかもしれませんね。

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪ 凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP


関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT