所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.183

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.183

『粋(いき) と 野暮 (やぼ) 』


街中で困っていそうな人を見かけた時、

躊躇なくさっと手を貸せますか?
それとも少し様子を伺いますか?


先日、目の不自由な方が横断歩道を渡っていた時、

少しずつ横断歩道から外れて、車道の方へ進んでしまいそうになっていました。

すると、どこからともなく若い男性がダッシュで駆け寄り、

その方のヒジを優しくつかんで、ゆっくり歩道まで誘導してあげていました。

その動きがあまりにもスマートで、とても感銘を受けました。


江戸文化の美意識に「粋」というのがあります。

最近読んだ本に、粋とは「気づかいの美」 とありました。

粋の反対は「野暮」で、

知らぬ間に人に迷惑をかける行為は、” 野暮の骨頂 ” だとされたとか。

たとえば友人と横並びで歩いて、後ろから来る人の道をふさいだり、

席に座りたいがために、降りる人を押しのけて電車に乗り込もうとしたり。。

周りが見えてない自分本位な振る舞いは「野暮」なのですね。


逆に、困っている人に素早くさりげなく手を貸す行為はとても粋な行為。

鼻緒が切れて戸惑っている人にさっと布切れを差し出したり、

軒先で雨宿りしている人に、傘を貸したり…。

先日の、目の不自由な方に素早く手を貸した男性も、とても粋でした。


さりげない気遣いで、しなやかに振る舞える人は、

見る人の心を温かくし、一緒にいて本当に心地よい時間を過ごすことができます。

そんな、” 粋に振る舞える所作美人 ” を目指したいですね♪

※参考:  「型」と日本人 武光誠 (Amazon)

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪ 凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT