所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.203

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.203

『 美しくなる仕組み 』

このメルマガのタイトルは
「所作美人のヒント」ですが

所作を美しくするには、

日頃、”無意識” に行っている振る舞いを
かなり”意識的” に行う必要があります。


「意識的に行う」

とてもシンプルなことですが、
この「意識する」というのが、
なかなか難しい…。

なぜ所作を意識することが難しいのか。

・・・。


それは、

他に ”優先順位の高いこと” がたくさんあるから。


仕事のこと
学校のこと
子どものこと
趣味のこと
人間関係のこと
家事もやらなきゃ…etc


やりたいこと、
やらなきゃいけないこと
考えなきゃいけないことは
目の前にたくさんあって、

普通は所作のことばかり考えてなどいられません。


よほど目的意識の強い人でないと、
つねに意識する、なんて到底できません。

気が付いたら忘れています。


ではどうするのか。

意識できる、簡単な「仕組み」をつくるのです。


たとえば、
目に入るところに所作に関する本を立て掛けておくとか、

いつも自分が座る席の前には
上半身がうつる鏡を置くとか、

箸を丁寧に扱いたくなるような良い箸置きを使うとか、

私は、iPhoneのリマインダー機能で、
毎日決まった時刻に意識づけできるようにしています。


このメルマガでもたまに書きますが、

「意思の力」ほど当てにならないものはありません。


意志に頼らなくても済むような仕掛けを
自分で作っていきましょう。

その工夫の積み重ねが、
所作美人への大きな一歩になります☆彡

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP
関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT