所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.205

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.205

『 守・破・離 』

今日は、改めて「守破離」について書いておきます。

なにかを身につけよう、道を極めよう

とするときの成長のプロセスに

「守・破・離 (しゅはり)」があります。


「守」は基本の型をきっちり身につける段階、

「破」はその型を破って応用する段階、

「離」はさらに創意工夫し、自分独自のものを確立する段階。

基本⇒応用⇒創造 のステップですね。


勉強でもスポーツでも楽器でも、
あらゆるものに置きかえられる概念です。

もちろん所作を身につける場合も、
しっかり意識しておきたいことです。


とにかく大事なのが『守』。

基本の「型」を、
身体に染みこませるようにして
しっかりと身につける。

何度も何度も反復練習しながら、
基礎という「土台」をがっちり固めます。


型について、

静岡文化芸術大学学長・茶道研究家
熊倉功夫氏は、


「 型が ”マニュアル”と違う点は、

型を身につけることで、
型に見合った精神性を持つことが
期待されているということです。

型は型で終わるものではない。

型をつきつめ、永年の稽古を重ねることで
その型にふさわしい人格が形成されるという考え方です。」

と書かれています。


「型」を「マニュアル」のように考え、
上手く ”こなして”しまうと、

一見、きちんとできているように見えるんだけれど
精神性が高められないー・・・。


”ただやってるだけ”、というのは、
ふとした時に透けて見えるのです。


所作の型を身につけるプロセスを通して、

”自分の内面が高められていく感覚”があるかどうか。

ぜひ一度、ご自身で振り返ってみて下さいね。

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

凛とした所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT