所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.213

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.213

『 まずは自分 』

礼儀作法やマナーを学び、
知識がついてきたり、実践するようになると

自分の意識が高くなるにつれて
”やっていない人” の行動が目についてくる。


「なんでこの人はやらないの?」と感じてくる。

相手にも ”マナーある行動” を
求める気持ちが生まれる。


できれば、相手を責めるような気持ちは持ちたくない。

こんな時、どう考えたら良いのでしょう?

という質問を、最近 立て続けに頂きました。


実際、こういう気持ちが生まれるのは、
ごくごく自然なことです。


毎日 作法のことを考えている私は、
きっと人一倍、そんな気持ちを感じているかもしれません。


なので、このような気持ちが沸いてきた時、

心がけていることが3つあります。


1、自分がちょっと上から目線になっちゃってないか戒める。

2、「だれも他人を変えることなどできない」ことを改めて嚙みしめる。

3、他者はどうあれ「自分がどう在りたいか」を見つめる。


当たり前のことだけれど、

できる人もいれば、できない人もいる。

やる人もいれば、やらない人もいる。

やりたい人もいれば、やりたくない人もいる。

気づく人もいれば、気づかない人もいる。

最初からやろうという気のない人もいるし、

本当はやりたいんだけど、現時点ではできていない人もいる。


その中で、なにより大事なのは

【 自分はどうするのか 】

ということ。この一点。


人がどうとかよりも、

自分はちゃんと出来ているのか。

そう振り返ると、大抵

「そんなエラそうなことを言える立場ではないな…」と反省し

相手に求める気持ちがスッと鎮まります。


やっていない人を観たら、
自分は大丈夫かな、と我が身を振り返り、


素晴らしい人を見たときは、
ぜひ見習おうと思って、我が身を振り返る。


ようは
『 我 以外 みな我が師 』


心ひとつで、
自分以外のすべての人から

何かしらのことを学べるのだと思います。

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP
関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT