所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.216

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.216

所作を学ぶことの
大きな効用の一つは

【自分を律する心】

を鍛えられることです。


私も含め、多くの人が
放っておけば、無意識のうちに
楽な方、楽な方へと流れていきやすいです。


以前、電車のホームで、
イスの背もたれに寝そべるように寄りかかり、
脚を広げて投げ出すように座りながら
スマホをいじっている女性を見かけました。


きっと無意識に
”楽な体勢” をとっていたのでしょう。


でも実際のところ、
"楽" に感じる姿勢というのは
身体に大きな負担がかかっているし


その見た目は、
百年の恋も冷める姿でした^^


そこで、楽な方へ流されず
自分の所作に意識を向けて

空へ伸びる樹木のように軸のある
美しい姿勢を保とうと努力するならば、

それはあの女性にとって
自分を律する、ということに他なりません。


無意識だと、つい

足でドアを閉めてしまったり
投げるように物を置いてしまったり
乱れた言葉をつかってしまったり
ダラダラ過ごしてしまったり…

ということもあるかもしれないけれど、


所作を意識することで
楽な方へ行きそうになる自分を
軌道修正できる。


所作を通じて、少しずつでも
自分を律する毎日を積み重ねることが、

心の奥に【ブレない芯】を作ってくれます。


はじめは細い細い芯かもしれないけれど
毎日毎日続けることで、その芯は成長し

柱のようにしっかりしたものになって、
私たちを内側から支えてくれます。


まずは姿勢を整えることから
”自分を律する感覚” を感じてみてください。

きっと、
とても清々しい気持ちになるはずです♪

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT