所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.218

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.218

『 所作を乱すもの 』

心が乱れると所作も乱れる

これは確かなことですが、
それ以外にも、所作を乱すものがあります。


動きづらい服装
脱ぎ履きしにくい靴
出し入れしづらいバッグ
髪がすぐに顔にかかる

…などなど。


レッスンに来る際、
この辺りのことまで意識している方は
所作に集中できているのが分かります。


服装やバッグなんて、
好きなものでいいでしょう?
と思うかもしれないけど


たとえば、

脱ぎにくい靴を履いてきてしまって
玄関でモタつく。

筆記用具をカバンの奥底から
ゴソゴソ探して引っぱり出す。

お辞儀のたびに髪が顔にかかるので、
毎回首を振ったり手で直す。

短いスカートを履いてきてしまい、
立ち座りの度に、裾を引っぱって直す。

…等々していると、

ひとつひとつは些細なことだけど、
その度に少しずつ気が散ってしまう。

この『小さな気の散り』の積み重ねが、
落ち着きのない所作に繋がります。


逆に、

スッと脱ぎ履きできる靴でスムーズに出入りし

バッグも出し入れしやすく
中もきちんと整理してあるので
必要なものを速やかに取り出せ、

動くたびに髪を気にすることもなく、
立ち座りの時にスカートを気にすることもない。

早すぎず、ぎりぎり過ぎず、
5分前に着いてゆったり支度をし
席に着いてからも少し雑談をする余裕がある。


…ということであれば、
余計なことに気を散らさず

目の前のことに集中して取り組め、
所作も穏やかでスマートです。


女性にとっておしゃれは大事だけど
機能性もとても大事。

所作は【機能美】とも言われます。

”機能的かつ美しい”

というのが理想ですね♪

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP
関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT