所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.264

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.264

「躾と嗜み」


礼儀作法の学びには、
二段階あるといわれます。


STEP1:躾(しつけ)
STEP2:嗜み(たしなみ)


「躾」は、教えられたとおりにやってみること。

漢字の通り、身を美しく整えます。

なので、立ち方、座り方、歩き方、
物の扱い方、話し方、使う言葉、
受け答えの仕方 などなど・・・

教わったとおりにすることで、
振る舞いを美しく整えていきます。


そうやって教わったことを
素直に実践していると、

次第にそれが、自分でも
「気持ちの良いこと」だと感じ、

”自ら進んでやりたい”と思えてくる。

これが「嗜み」です。


「嗜む」には「好んで親しむ」
という意味があります。

最初は、教えられたとおりに
やっていただけだとしても

自分でも ”心からそうしたいな”
と思えて行動するようになったら、

それは「嗜み」になった、というわけですね。


だからこそ、所作を行うときは
「やり方」だけでなく、

その時の「感情・気持ち」に
意識を向けてほしいと思っています。


やっていて
「あぁ…心地良いなぁ」と
実感しながら取り組むことで

「嗜み」に一歩一歩近づいていきます♪

あなたの所作は今、
「躾」「嗜み」どちらの段階ですか?


(参考文献:「行儀作法の教科書」横山験也 著)

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP
関連記事

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT