FC2ブログ

所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.299

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.299

『謙虚とは堂々として過信しないことだ。
 それは断じて卑屈であることではない。』

by 中岡慎太郎


謙虚と卑屈は、似て非なるものです。

所作、礼儀作法、敬語などは、
相手に敬意を払うがゆえに
自分を少し控えめにし、相手を立て、
慎ましくあります。

でもそれは、
決して卑屈なものではありません。


謙虚と卑屈の大きな違いは、
自信(芯)の有無。


謙虚な人は、根底に自信があり
卑屈な人は、自信がありません。


謙虚な人は、自信があるからこそ
出来ないことは出来ないと言えるし、

向上心をもって素直に人から学べます。
人から言われたことを、受け止めることができます。


根底に自信があるから、
自分を控えめにしたり、相手を立てても
気持ちの上では何の問題もありません。


謙虚な人は、控えめだけど、
心は堂々としているのです。


一方、卑屈な人は自信がないので
素晴らしい人を見たときに、

それに比べて自分は…とか
やっぱり私はダメだ…と思ったり、

自尊心を保つために
相手のアラ探しを始めたりします。

なので、相手の長所を素直に見ることも、
気持ちよく相手を立てることもできません。


卑屈にならないためには
少しずつ自信を育てていくこと。

人と自分を比べない

自分で決めたこと(自分との約束)を守る

出来なかったことより、
出来たことにフォーカスする

自分で自分を信頼できるような
行動をたくさん取る

人にやさしくする

etc

時間はかかるけれど、
『自信の種』 をコツコツ育てることが、

堂々として謙虚な自分であるための道
なのだと思っています。


謙虚そうにしながら実は卑屈になっている、
というのは所作美人ではありません。

本当の意味での謙虚さを手に入れたいですね。

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.298

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.298

『山から遠ざかれば

ますますその本当の姿を見ることができる

友人にしてもこれと同じである』

by アンデルセン


近すぎるがゆえに、
見えなくなることがあるんですよね。

友人よりも近い「家族」も同じ。

親子とか、夫婦とか、近いからこそ難しい。

でも、
自分にとって一番近い存在は、

やっぱり『自分』です。

自分のことは、自分が一番
よく見えていない。


あるネットの記事で

「相手をイラっとさせる
NG話し方とは」

というのが紹介されていました。

・語尾を伸ばす
・語尾が強い
・早口になる
・前置きが長い
・一文が長い ・・・

などなど紹介されていました。
それぞれの改善法も書かれていました。

確かにどれも納得です。

でも、一番の問題は、


”自分がそうなってしまっていることに

意外と自分では気づいていないこと。”


私は8年前、人から

「畠山さんって早口だねぇ~」

と言ってもらうまで、
自分が早口だなんて
思ったこともありませんでした。

分からなければ、直しようがありません。

こんな風に、人から指摘して
もらえたらラッキーだけど、

大人になればなるほど
言ってくれる人は少なくなります。

なので、自分自身で「第三者の目」を
持つ必要があります。


私が時々やる方法としては、


”ビデオで自分を撮っている” と
想像してみること。


一人で食事しているとき

電車でスマホを見ているとき

娘とたわいもないことを喋っているとき


今のこの状況をビデオで撮っていたら?

と想像すると、スゥーっと冷静になれて

自分を外から見ている感じになります。


イライラして物に当たったりしてる時も

今の自分をビデオに撮ったら?と思うと

ふと我に返ります^^


この感覚は、やってみないと分からないので

だまされたと思って、
是非ちょっと試してみてください。


自分を客観視できるようになると、

改善点が見えるようになるだけでなく

感情に振り回されにくくなったり

現時点での ”等身大の自分” が
見えてくるようになります。

自分を見る「第三者の視点」を
養いたいですね。

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.297

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.297

『自分の声、好きですか?』


前回「文字」にも非言語の要素がある、
と言うことを書きました


今回は『声』についてです。

声も、非言語の要素として相手に何らかの印象を与えますが

生徒さんのお話を伺っていると

『自分の声がキライ』

という方が、とっっっても多いです。


会話をしていて、声が変だなんて
1ミリたりとも思わないのですが、

ご本人は、さまざまな理由で
『自分の声がキライ』と思ってしまっています。


もちろん何かきっかけがあったのだと思います。

色々な理由があるのだとしても、

・自分の声がキライ

→だから声が小さかったり、はっきり喋らない

→はっきり喋らないから聞き取りづらい

→なので聞き返されたり、うまく伝わらなかったりする

→ますます自分の声がキライになる

という悪循環に陥ってしまうことも…。


発声を変えたり、
声のトーンを変えたり、
滑舌を良くしたりすることは
トレーニング次第でいくらでもできます。


生まれ持った“声そのもの”は
それほど変わらなかったとしても

「印象」はいくらでも変えられます。


声も個性です。

どんな声も魅力的です。

自分の声がキライなんて思う必要まったくないです。


なによりも、自分の気持ちは
声を通して伝わります。

相手にきちんと伝わることの方が大事です。

自信をもって気持ちよく声を出していきたいですね♪

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT