FC2ブログ

所作美人のヒント

自分らしくあること、自分を大切にすること、人を大切にすること。凛とした強さと優しさを携えて。

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.286

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.286

『自己開示』


娘が受験生なので、色々な高校の
学校説明会へ足を運んでいます。


どの学校も最初に校長先生が挨拶をし、
次に学校の特徴などの説明があって
生徒による部活紹介があって
最後に校舎見学があって…

という感じの流れで、

学校それぞれに個性はありますが、
大体どこも同じような説明が続きます。


そんな中、1校だけ、

とても印象に残っている高校があります。


その高校は、校長先生自ら
すべての案内をしてくださいました。

そして、”学校のこと”だけでなく

”校長先生自身のこと” を
たくさん聞かせてくださったんです。


「私は中学の時、本当に勉強ができなくてね…。

どこにも進学できないだろうと思ったんだけど

どうにか入れた高校で素晴らしい先生と出会い、

自分も教師になりたいと思って、

そこから頑張って今に至っているんですよ」

といったことを色々お話してくれました。


その高校自体の説明は
あまり覚えていないのですが^^;

あの校長先生のことは、
どの学校よりも印象に残っています。


この時、【自己開示】の大切さを
改めて感じたんですね。


自己開示は、心を開くこと。

自分を印象よく見せようとか、
立派に見せようとか、

そういうことではなく
自分のことをありのまま話すこと。

(良く見せようとするのは自己顕示)


その校長先生は、偽りなく自然体で
話してくださっているのが伝わったので、

心の距離が縮まったのを感じました。


ただでさえ「校長先生」って
どこか遠い存在なのに、

この先生の学校なら、大切な娘を
安心して預けられるかもって思ったんです。


自己開示は、信頼につながります。


学校も、人も、会社なども、

「条件の良さ」ではなく
「信頼できるかどうか」なのだと思います。


所作・礼儀作法は、けっして自分を
よく見せようとするものではなく

相手と信頼関係を築く土台となるもの。

そんな礼儀作法を身につけるとともに、

「気持ちのいい自己開示」も
できるようになりたいですね。

そうすることで、礼儀を保ちつつ、
心の距離を縮めることができるのでは
ないかなと思っています。

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.285

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.285

『 根拠を持つ 』


元プロ野球選手・監督の
野村克也氏の著書、

『言葉一つで 人は変わる』の中に

とても好きなエピソードがあります。


野村氏はキャッチャー出身なので
キャッチャーへの指導はとくに厳しかったそう。

その際、よく言っていたのが

「その根拠はなんだ?」という問いかけ。


なぜストレートを要求したのか、
どうしてあのコースに投げさせたのか、

”その1球の根拠” を
よく問いただしたのだとか。


「さっきの1球の根拠はなんだ?」
と問われて、はっきり答えられないと、

「根拠も見出さずにサインを出すなんて
そんな無責任なことをするな!!」

と何度も雷を落としたのだそう。


しかしそういった指導を繰り返すうち、

新人キャッチャーたちも次第に
考えて野球に挑むようになってくる。


”常に根拠をもって行動する人間は、
考えない人間よりもはるかに成長していく。

根拠をもって勝負し、たとえ打たれても
それは一つのデータとなり、

うまくいった場合も、
一つのデータとして蓄積される。

だから根拠をもって行動する人は
成長するのだ。”


と言っています。


私も所作の稽古において、

”なぜそう振る舞うのか” という
理由・根拠 を深堀りすることの大切さは

初回のレッスンからお伝えしています。


今ある礼儀作法は、昔の人たちが
考えに考え抜いた知恵の結晶ですが、

”先人が考えた根拠” を、ただ
なるほどーと言って受け入れるだけでなく

自分自身で一旦考えてみることも
すごく大事だと思っています。


レッスンの中で所作・作法をお伝えした際

「なぜこうすると思いますか?」と
よく尋ねるのですが、

皆さんとても興味深い回答をくださいます。

たとえ先人が用意した答えと違くても

確かにそういう考え方もある!と、
納得させられることも多々あります。


自分自身が ”納得” した上で
行動することが大事なので

野村監督が言うように、

なんとなく漫然と行うのではなく
「自分なりの根拠」を持って動きたいですね。

それはきっと
”自分の振る舞いに責任を持つ” こと
にもつながるんじゃないかと思います。

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【所作美人のヒント】 VOL.284

【所作美人とは】
自分のことも、相手のことも、同じように大切に思え、大切に振る舞える人。
笑顔の連鎖をつなげられる人。

*~*~*~*~*

【所作美人のヒント】 VOL.284

『ペイフォワード』

先日のこと。

朝、仕事前にスーパーへ行くと
レジには長蛇の列ができていました。

うわぁ…時間かかりそうだな…
間に合うかな…と思いながら待っていると

私の前に並んでいた60代くらいの女性が
クルっと私の方へ振り返り、

私の買う品物の数が少ないと見ると、

『お先にどうぞ(^-^)
私は急いでるわけじゃないから』といって

順番を譲ってくれたんです(!)


私にとって、長蛇のレジで
順番を譲られるなんて初めてのことで、

その心遣いに感動してしまい、
申し訳ないと思いつつお言葉に甘え、
何度も何度もお礼を言いました。


実際、そのお母さんだって、
かなり待たされているんです。

延々待って、次ようやくお母さんの番!
という時に、後ろの人のことを考えるって…

自分だったら譲れるかな…
その前に気づけるかな…と
考えてしまいました。


でも自分が優しくしてもらったことで
自分も無性に人に優しくしたくなりました。

優しさは連鎖しますね。

『恩送り』ペイフォワードは
世界を優しくします。

マザーテレサも、

「小さなことを
大きな愛でするだけです」

と言っていました。

まさかスーパーのレジから
マザーテレサにいくとは思いませんでしたが^^

思いやりに大きいも小さいもなく、
本質は同じなのだろうなって思います。

*~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

| メルマガ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT